投稿日:2021年12月18日

電気工事士の資格取得のタイミングは入社前?入社後?

こんにちは! 有限会社湘涼電工です。
弊社では、神奈川県高座郡を拠点に、神奈川県横浜市を中心に東京都・神奈川県・埼玉県にて電気工事を承っております。
電気工事士を目指している方の中には、電気工事に携わるには欠かせない電気工事士の資格をいつ取得すればいいのかでお悩みの方もいらっしゃると存じます。
入社前に取得すればよいのでしょうか?
それとも入社後に取得する方がよいのでしょうか?
今回は、入社前と入社後それぞれのメリットとデメリットについて解説いたします!

入社前の場合


メリットとしてはまず、資格を取得していることが条件となっている求人も選べるようになることが挙げられます。
知識や技術を有していることの証明だけでなく、面接時に熱意を伝えることにも大いに役立つことでしょう。
資格勉強をしながら仕事内容の具体的なイメージを持てることもメリットです。
しかし、入社前に取得を目指す場合は基本的に1人で勉強することになるでしょう。
コツを見いだせないと合格までの時間がどんどんかかってしまうため、デメリットといえます。
取得までの時間がかかってしまうということは、転職もどんどん先延ばしになってしまうことにもなってしまうので、そういった面でプレッシャーを感じやすい方にはオススメできない方法といえます。

入社後の場合

先に資格を取得している先輩社員らアドバイスをもらえることが大きなメリットとして挙げられます。
出題内容と現場でのイメージを重ねることができるので、棒暗記が苦手という方は入社後に取得を目指すことをオススメします。
企業によっては、資格取得支援制度を利用できるので、資格取得にかかる費用を自己負担しなくて済む場合もあるという点もメリットです。
デメリットは、事前に取得しない都合上、資格必須の求人への応募が厳しくなってしまうことです。
現場仕事を覚えるタイミングと試験勉強のタイミングが重なってしまうので、短期間で覚えなければならない内容が増えてしまう点も見逃せません。
さて、ここまで入社前の場合と入社後の場合を比較してきましたが、皆様はどちらの方法が自分に向いていると思いましたか?
これらのメリット・デメリットを踏まえたうえで、ご自身に合ったタイミングで受験をするのがベストであると存じます。

一緒に働きませんか?


ただいま弊社では、新規電気工事士の求人募集を行っております!
経験・未経験は問わず、積極的に採用中です!
弊社の主力業務は空調機の設置に伴う電気工事です。
電気工事の中でも需要の高い工事を請け負っておりますので、安定した基盤のもとで働くことができます。
アルバイトからやってみたいという方も大歓迎です!
資格取得支援制度・独立新制度・工具貸与など、安心して働ける環境をご用意して皆様をお迎えします。
まずはお気軽にお電話ください。
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

有限会社湘涼電工
〒253-0105
神奈川県高座郡寒川町岡田3522-1
TEL:0467-40-5073 FAX:0467-40-5074


関連記事

電気工事は信頼と実績の有限会社湘涼電工にお任せを!

電気工事は信頼と実績の有限会社湘涼電工に…

こんにちは!有限会社湘涼電工です。 神奈川県高座郡寒川町に拠点を置いて、東京都・神奈川県・埼玉県で電 …

施工実績のご紹介!

施工実績のご紹介!

こんにちは!神奈川県高座郡の有限会社湘涼電工です。 弊社は東京都・神奈川県・埼玉県でオフィスビル・商 …

年末年始休業のお知らせ

年末年始休業のお知らせ

今年も残すところあと僅かとなりました。 この一年、変わらぬご愛顧を賜り心より厚く御礼申し上げます。 …

採用情報  お問い合わせ