投稿日:2023年8月11日

電気容量を把握しておくことが重要な理由とは

こんにちは!有限会社湘涼電工です。
神奈川県高座郡寒川町を拠点に設定し、茅ケ崎市や藤沢市などの地域で電気工事業者を務めております。
今回は、電気容量を把握しておくことが重要な理由をお話したいと思います。
電気容量を把握しておくことで、安全かつ効率的に電気工事を行うことが可能です。
ぜひ最後までご覧ください。

電気容量とは

ハテナ
電気容量は、電圧と電流の積で表されます。
例えば、100Vの電圧に10Aの電流が流れる場合、電気容量は100×10=1000VA(ボルトアンペア)です。
一般的に、家庭用のコンセントは15Aまで使用できるので、電気容量は1500VAまでです。
企業や学校などのコンセントの場合は、一般家庭のコンセントよりも高い電気容量や電圧が設定されていることがあります。
そのため、使用する機器や回路に応じて適切なコンセントを選択する必要があります。
このように、電気容量は、使用する機器や回路によって異なることが多いです。
そのため、電気工事を行う際には事前に電気容量を把握しておくことが重要でしょう。

電気容量を把握していないとどうなる?

電気容量を把握していないと「ブレーカーが落ちて停電になる」「配線や機器が過熱して発火する」「機器の故障や寿命の低下を招く」「無駄な電力消費やコスト増につながる」などの危険があります。
これらの問題は、安全性や経済性だけでなく、品質や信頼性にも影響します。
しっかりと電気容量を確認し、断線や漏電も見逃さず、施工開始から最終チェックまで気を抜かずに行うことが大切です。

電気容量が足りない場合の対処法

電気容量が足りない場合は、使用する機器や回路を見直す必要があります。
例えば「不要な機器や回路を減らす」「省エネ型や低消費電力の機器に切り替える」「同時に使用する機器や回路を分散する」などの方法です。
その他にも、配線やブレーカーを増設する方法も効果的です。
例えば「配線の断面積や長さを適切に設定する」「ブレーカーの容量や数を増やす」「分岐箱やコンセントを追加する」などが一般的でしょう。
このように対処法も頭に入れておくと、どのような建物でも応用ができます。

有限会社湘涼電工で求人募集を行っています!

履歴書
今回は、電気容量を把握しておくことが重要な理由とはというテーマでお話しました。
電気容量を把握しておくことで、安全でスムーズな電気工事が可能です。
無事故を実現する第一歩ですので、ぜひ覚えておきましょう!
ご興味を持っていただけましたら、サイト内の求人応募ホームからご応募ください。
一緒に働きましょう!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

有限会社湘涼電工
〒253-0105
神奈川県高座郡寒川町岡田3522-1
TEL:0467-40-5073 FAX:0467-40-5074


関連記事

【未経験歓迎】若い力求む!電気工事士を募集中

【未経験歓迎】若い力求む!電気工事士を募…

こんにちは!神奈川県高座郡の有限会社湘涼電工です。 弊社は東京都・神奈川県・埼玉県でオフィスビル・商 …

ともに電気工事に打ち込む皆様へ

ともに電気工事に打ち込む皆様へ

こんにちは! 神奈川県高座郡寒川町を拠点に、神奈川県藤沢市や神奈川県茅ヶ崎市で電気工事を手掛けている …

施工実績のご紹介!

施工実績のご紹介!

こんにちは!神奈川県高座郡の有限会社湘涼電工です。 弊社は東京都・神奈川県・埼玉県でオフィスビル・商 …

採用情報  お問い合わせ